今思っている事を素直に綴っています。みんなHAPPYになれます様に・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式

とうとう 5年10ヵ月通って居た保育園の卒園式を迎えてしまった…
早生まれのお兄ちゃんは一番に入場… まだ入場しただけなのに涙が… 大きくなった。 保育園に行き出した頃の写真を見て、真横で寝てるお兄ちゃん… 本当に本当に大きくなった…

1歳になったばかりの頃 たっくんを妊娠した…持病の腰痛 胃腸炎 の悪化 精神的な事もあり、仕事の事もあり、抱っこをしてあげた記憶が殆どない…。
本当は甘えたい盛りなのに、お出かけはいつもバギー それでも外に出るとニコニコ喜んでくれた…。

そんな将は、1歳10ヵ月でお兄ちゃんになった… 保育園に行くまでは、私のお腹の中に居た赤ちゃん 病院に来たらベッドに横になってる… パパに手を引かれヨチヨチ歩きで赤ちゃんと初対面… ニコ~ ってして
赤ちゃんカワイイ
と聞くと、小さく頷いた… 将くんもお兄ちゃんだね そう言うと恥ずかしそうにした将… 赤ちゃんの手を恐る恐る触った…。

まだ話す事が出来ず、ジェスチャーでお兄ちゃん振りを発揮してくれた したら、おしりふきとオムツ 泣いたら、 え~ん と泣き真似をして教えてくれた、優しい優しい将…
少し話せる様になったら、 ママ あたたん え~ん と教えてくれたり、泣いたらどうにか泣き止ませ様とトントンしてくれたり…。

そんな たっくんも将が大好き 将が歩くのを見て、自分も歩きたい と怒った。首が据わらない頃~足の力は強かった 4ヶ月でつかまり立ちをし、ハイハイも殆どせず、お座りが出来る前に歩く様になった…

あんよは上手 たっくんは上手

と遊んでくれる様にもなった… そんな矢先の3歳の頃…赤ちゃんの頃~中耳炎になる回数も多く、3歳半検診の問診表に中耳炎になった回数を書く欄があり、正直に書くと… 再検査の紙が来た。
不安を抱えたまま再検査へ…すると60デシベルも殆ど聞こえて居ない程が聞こえて居ない事がわかり、病院を紹介された… 病院での再々検診 結果は同じだった。

早急に手術しましょう
と言われ、1ヶ月半後に手術は決定。手術は決まったものの、小児科の先生に相談したり別の耳鼻科に毎日毎日通い手術が避けられたら避けられる様に と小児科 違う病院の耳鼻科の先生方の協力もして頂ける事になった…
雨の日も風の日も 行ける日には毎日毎日通った耳鼻科 でも何も変わらず、結局手術の日を迎えてしまった…

入院当日、車の調子が悪く、初めて乗ったタクシーに興奮し、運転手さんに

僕これから病院にお泊りに行くんだよ

と嬉しそうに言っていた・・・。そう 将くん、病院にママとお泊りに行こうね! そう話してたから、ママと2人で始めてのお泊り そう喜んでいたの。手術をするとは知らずに・・・。

入院当日は、夜まで特にする事はなかった。パジャマに着替え、オヤツを食べ、プレイルームで遊び上機嫌だった・・・。夕方先生から最終の打ち合わせと説明があった。夜9時以降は絶食絶院 そう言われた・・・。初めての入院 ドキドキして眠れなかった様だった・・・プレイルームで借りてきた本を読んであげると気付いたら寝ていた・・・。

当日、朝10時~手術する との事で旦那も保育園に送った後来る予定だった・・・でも、たっくんがノロに掛かってしまい、手術には立ち会えない との連絡が入る。将は沢山の先生や看護士さんに囲まれ、少々興奮気味。手術用の洋服や帽子をかぶり、ストレッチャーに乗り、大喜び!手術準備室まで一緒に行き、30分前に飲んだ安定剤が効いてきた様で目が回っていて、よだれが出ていた・・・。

将くん 頑張ってね。どうぞ宜しくお願い致します。

そう言って部屋を出た・・・。新しく出来たばかりの手術専用病棟 特に待合室はなく、椅子が沢山並んで居て、大きな窓で外の景色が眺められた・・・。手術自体は1時間程度で終ると説明は受けていた。でも、私は1人ぼっち 不安で不安で堪えていた涙が溢れて来た・・・。

お父さん 将の手術が上手く行く様見守って下さい

10時に手術準備室に入って1時間過ぎても2時間過ぎても手術は終らない 1時になろうとした時に

将くんのお母さん と名前が呼ばれ、先生も出てきた。500円玉位の丸い物が2個液体に入っていた。将から除去された扁桃腺 先生はアデノイドの除去手術だけでも良いと考えていた様だったが、私は扁桃腺の手術もお願いした。

将くんの扁桃腺は目視ではさほど大きくなかったのですが、奥に入り込んでいて まさかこんなに大きいとは思っていませんでした。これほど大きな扁桃腺で、良く無呼吸を起こさなかったと思います。結果扁桃腺も除去して良かったと思います。

人間の声とは思えない叫び声が聞こえた・・・かなりビックリしていると先生が

将くん、心細くてお母さんと泣いている様なので一緒にお迎えに行きましょう

と言われ、将の所に行った・・・ 全身麻酔の為、麻酔から覚め鼻血と口から流れ出る血にビックリしているのと、痛いので泣いていた・・・。

細く小さい手には点滴が刺され、何個もの点滴がぶら下がっていた。病室まで戻り、抱っこして落ち着かせると、いつの間にか寝ていた・・・。その頭をずっとずっと撫で、頑張ったね と呟きながら泣いた。

3歳で手術を経験し、お友達に まさくんがんばって とみんなで折った折り紙を画用紙に張って子供に持たせてくれた・・・。

その時には、今日を迎えられると思っていなかった・・・色々な思いが詰まって最初から涙が止まらなかった・・・ 耳の聞こえも正常に近い状態まで戻って来た 将 本当におめでとう 立派なお兄ちゃんになったね。これからはお姉ちゃんと一緒に学校に行って、1人で帰って来る様になるんだよ。でも本当は寂しいんだよ ずっとずっと保育園生のままでも良かった・・・

子供の成長は早いなぁ こんな調子で大人に直ぐになってしまうんだろうな。

これからも心の優しい将くんで居てね。


                      ママより
スポンサーサイト
コメント
ryoさん
えみちゃんも小学校だね 将のクラスは6年が3人 5年~5年10ヵ月が3人 4年~4年11ヶ月が4人 クラスの半分の子が赤ちゃんから一緒だった 年少 年中 短い子は1年だった… 正直始めて見たお母さんも居て でもあーちゃんの頃から一緒だったママさんも卒園されてしまう… 2人で大きなお腹を抱え運動会で奮闘し…10年も一緒だったママさん 私が一番古株になるんだよ 23だった私…もう34になるし 子供と共に親の私も成長したかな

早く大きくなって欲しい そう思いつつも ずっとずっと保育園のままで良いよ って思いと… 複雑なのはみんな一緒かな これからもお互いに子供達の成長と共に自分達も成長出来たら良いね
2009/03/23(月) 05:08 | URL | ちえ #-[ 編集]
No title
早いようで、それまで色んなことがあったね・・・
このままでいてほしい
確かにそう思うね♪♪
でも、確実に成長していくんだよね
嬉しいけど、なんだかずっとそばにいて・・・
色んなことがあった分、余計に思うかな
我が家では将くんと同い年のえみる
やっぱり、彼女も色んなことがあったせいか
卒園式・・・・号泣でした・・・
色んなおもいがあふれ出し
これから大丈夫かな??何となく不安だったり・・・
でも、子供達は親の予想を遥かに超える力を秘めているよね♪♪
元気なパワーをもらいつつ・・・
これからも、ちえさんと私・・二人ともママは続く・・・。
子供達を見守りながらお互いに成長できるといいね♪
2009/03/22(日) 00:48 | URL | ryo #qhVXTLRM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
不器用だけどネイルを作るの大好き☆
最近は仕事が忙しく、仕事中心になってしまっていますが、また出品して行きたいです☆

趣味はドライブ・バイク 写真を撮る ネットショッピング・・・。
この写真は、立石海岸で撮りました! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。