今思っている事を素直に綴っています。みんなHAPPYになれます様に・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに・・・。


 久しぶりに文字にして綴って見ようと思った・・・。

 今年1年本当は ついてなかった の一言につきる・・・。

 1家族で3つの交通事故に遭い、私はムチ打ちの後遺症に悩まされ、旦那は今年2度目の事故で左手首

 のスジを切ってしまう重症をおい、3回目は将がひき逃げに近い状態で車と接触。

 2度目の旦那の事故は、バイク同士 後ろから煽られ続け、左折するのに減速した所50km近いスピード

 で突っ込まれた。 相手は女性で、逆切れをする程威勢も良いが、反省の色を見せない。謝罪もない。
 
 保険屋の対応もなってない・・・。 10VS0 の事故なのに、これ程理不尽な事があるか? 

 補償面での折り合いも付きそうもないので、念の為弁護士さんにも依頼をしてある・・・。


 3回目の将の事故 夏から町内のサッカーチームに入団し、自転車やらバイクやらで土日・祝日は練習に

 明け暮れる。付き添いも欠かさず・・・。

 12月12日 練習が終わり、試合の為移動するのに、私はバイクで家に戻り、将は自転車で家に戻る途中

 で事故は起きた・・・。 


相手 「あのぉ 突然のお電話申し訳ありません。私 I と申します。突然でビックリされたでしょう~」

私  「失礼ですけど、電話の内容が良く分かりません」

相手 「お宅の将くんが、 止まってる車にもの凄~いスピードで突っ込んで

    来て車が傷付いたんですぅ。 将くんは倒れたけど、たいした事なさそうなので、そのまま家に帰して

    後から車の修理代の件で連絡させて貰いました~ぁ 
 」

私  「接触で警察も呼ばずに車の修理代ですか??? うちの子が転倒してるのに、そのまま家に帰すって

    どんな神経されてます? これから現場に行って、警察呼んで人身事故扱いにするので、現場に来てくだ

    さい」


 そう私が催促し現場に到着すると、いかにも・・・ちょっと場違いなまっピンクのスーツを着たおばちゃん

 が、上品に立ってた・・・。


私  「まず、交通事故はどっちが良い悪いは関係なく、その場で警察を呼ぶのがスジで、後から現場に戻るって

    当て逃げされた って思われてもオカシクない行為です。事情がどうであれ、けが人を放置したのは

    犯罪です」

男  「あれぇ お宅が親御さん? うちはさぁ 止まってた所に突っ込まれてるから何も悪くないんだよ。

    今当事者同士で白黒ハッキリさせようじゃないか」

私  「あの、今警察呼んだし、当事者同士で話をしても何の意味もない事で、警察が来たらお互いの言い分

    を話して、保険屋に連絡するのがスジだと思います。うちはうちで怪我をしてます。人身事故扱いに

    させて貰いますから」

男  「怪我っていうけどさぁ たいした事ないんだろ? うちは車傷付けられてんだから 直して貰わなきゃ

    困る」

私  「お宅は何も基準に話をされているかわからないけど、過失割合って警察が決めるんじゃなく、保険屋が

    決めるの知らないんですか? やったやられた こんな話し合いは無意味だから警察を待ちましょう」

男   「警察を待つんじゃなく、今すぐ白黒ハッキリさせようじゃないの」

私   「失礼ですけど、運転手さん誰です?お宅当事者みたいにしてますけど、車に乗ってたんですか?」

男   「乗ってないよ けどお宅が自転車で凄いスピードで突っ込んで来たんだから、うちは悪くない。

     怪我だって、見せてみろ 海老蔵の様になっても困るからな」

 警察が来ても偉そうな男 ↑ 特に怪我を見せろ の強要の部分を警察が見て、聞いて 

警官  「失礼だけど、当事者だれ? 申し訳ないけど、お父さん居ると話がゴチャゴチャになるから帰って」

男   「当事者じゃないけど関係者だ。俺が話しして悪いか!!!」

警官  「まずは当事者同士の話し合い 交通事故がどっちかが悪くない って事故は限られてるし、自転車の
 
     傷と車の傷 当事者の話を聞いて、それからじゃないと、どっちが悪いなんて言えないから」


 男を返してくれた警官に感謝した。

 事故現場は細い路地が急な下り坂になっている。見通しも悪く、事故が多い場所だ。

 車が路地から出てくるのに息子に気づかず、急に飛び出した と勘違いした運転手が慌ててブレーキを掛けた

 が間に合わず、運転席側と接触。

 幸いにも車道にも飛び出さず、バイクも運よく来なかった のが不幸中の幸い それでも、お腹を強打して

 おり、膝からも血が出ていた・・・。 病院に行ってから調書を取りたかったけど、平日は学校があるから

 と交通課のベテラン警官の配慮で、2時間近く現場に居た・・・。

 
 あれだけキャンキャン吠えていた男も、警察に 完全に止まっていない 双方動いていて、車の前方不注意

 歩道を塞いで自転車の進路を妨害しようとした 自転車も見ての通りチェーンがさびてるのに、もの凄い

 スピードが出せる訳がない と警察に言われたらしい・・・ すっかり大人しくなっていた。     



 事故処理が終わったので、警官に救急車で病院に行旨を伝え、その場から離れようとした・・・。

 救急車を呼び、分かりやすい位置で救急車を待ち、手を振って合図したにも関わらず、私を無視して離れた

 所に救急車が止まった・・・。


隊員  「救急車乗る子 どこ? この子? 元気そうだよね・・・。 何で救急車呼んだの?

     タクシーで行かれないの? お母さん救急車に乗らずバイク? 子供だけじゃ乗せられないんだけど」


私   「でも交通事故に遭ったら、110のあとに119ですよね?」


隊員  「そんなのお宅の保険が絡むからでしょ? 無理に救急車呼ぶ事もないんだよね」


私   「じゃあ救急車呼んじゃいけないんですか?」


隊員  「タクシーで行ったって構わないよ」


私   「でも子供だし交通事故だし、どこ打ってるか分からないし、自分で病院探せって事ですか?」


隊員  「この時間なら救急センターだね。タクシーで行っても直ぐだよね」


私   「乗せて貰えないのなら、帰って貰って結構です。警察の人にも救急車呼んじゃいけない とは

    言われてません」


  そう隊員に告げ、先程まで話してた警官は、加害者と話してたので

私   「今こんな軽症でどうして救急車呼んだんだ。 タクシーで行かれるだろう って救急車に乗せて

    貰えないんですけど、交通事故でも軽症なら救急車呼んじゃいけない法律でもあります?」


警官  「いやぁ 呼んじゃいけない なんて聞いた事ないけど」


私   「あそこに居る色の黒い隊員(悔しかったから指指してやった)が軽症なのに何で呼んだ タクシー

    で行け って言って救急車に乗せて貰えなかった」


  そう話してたら、 マズイ と思った隊員がやって来た


隊員  「だからね お母さん 呼びな とか言ってないよ。お母さんが救急車の後付いて来るって危ない

    でしょ。だからタクシーで病院行ったら? って言っただけでしょ。」


私   「私別にバイクで後から追うって言っても信号無視してまで救急車の後付いていくつもりないし、

    さっきはそんな言い方しなかったでしょ?」


隊員  「子供だけだと何かあったら困るし」


私   「だから後から付いていくっていってるでしょ。もう結構です。自分で病院探してタクシーで行きます」



  それを見ていた加害者が、あまりにも不憫に思ってくれた様で、車で病院まで連れて行ってくれる と申し

  出てくれた。



この日の理不尽な事  警察を呼ばなければ事実関係すら分からず将が悪者だった。消防本部に後から連絡をした所、交通事故は軽症でも、頭を打っている可能性があるので、タクシーで行け と言うのは間違いで、子供だけで救急車に乗れない事もない 今日の子供の状態であれば、音を鳴らさず、信号を守って、バイクとペースを合わせて行く事も可能だった 軽症だ と見た目で判断するのは間違いだ    


 という事。サッカーの試合にも行かれず、怪我もし、私は屈辱も受けた。その暴言を吐いたのは 僧侶 と

 いう立場だった・・・。 そんな僧侶にも世話になりたくないし、見た目だけで軽症と判断し、救急車にも

 乗せなかった隊員 本当に軽症で済んだから良かったものの、急死したら、どう責任を取ってくれたんだか。

 加害者も・・・。 家に帰るまでに急死していたら、事実も分からないまま になってた。


 今回は、本当に全て 不幸中の幸い であったから、まだ良かった。

 保険屋からの見解で、 1VS9 でいちの過失は1。暴言を謝っても貰ってない。そのせいで、耳からその

 言葉が残り、心臓もドキドキし、血圧が上がった感じがして、熱が出てくる。自転車の修理を求めない と

 話した所、車も磨けば直るから修理代結構です って。


 本当は 本当は、その寺の名前と、隊員が所属する消防署を声を大にして、お知らせしたい!

 でも声にだす事が出来ない・・・。 



 年の瀬 なのに、私の理不尽な事はまだまだ続く・・・。


 

 
 

 
 
スポンサーサイト

 久しぶりに 


 久しぶりにブログを開いてみた・・・。

 パスワード思い出せた!


 この1年色々あった・・・ お姉ちゃんの進学 子供達の進級 旦那の仕事 自分の仕事

 家族全員乗った車でオカマ掘られた事 精神的に落ち着いて来た事 

 
 色々 沢山 また綴って行けたらなぁ・・・。


11月4日・・・。


 11月4日は、侑が2歳のお誕生日を迎えます・・・この世に生を受けていれば・・・。

 侑をお空に返してしまってからの2年7ヶ月 本当に早かった。思い返せば、毎日毎日どんな風に
過ごしていたか思い出せない日もあった でも、今は過去を現実として受け止められる様、努力出来る様に少しはなったのかな?

 過去は過去として、誰も恨まず受け入れられたら・・・。私は前をしっかり向けるだろう。

 そして・・・いつかまた新しい命を宿す事が出来たら・・・ 侑はどんな風に思うのだろう・・・。


 今日はとても綺麗な月が見える・・・。侑もお空から見ていてくれてるかな?ママは去年より、ちょっぴり成長したかな?

 いつまでもママの心の中で成長を続けてくれている侑 大好きだよ!

命の重み

 昨日 THE BEST HOUSE123 を見た。


 昨日は4時間スペシャルで、普段は仕事でテレビが見れない時間帯・・・。先週は高熱で見れなかったから、とても楽しみにしていた・・・。

 そんな中最後のプレゼンで 壮絶!闘病人生 命を燃やして残したメッセージBEST3 ってやつをやってた・・・。

 命 という詩 生きたくても生きられない命 まだ生きられるのに自らの命を

 絶つ という矛盾。私も考える事がある・・・。 お父さんの様に生きたくても生きられなかった命。

 私の様に生きる事に絶望し、生きる事も死ぬ事も出来ない命・・・。 私が 死にたい と思う命を

 生きたい という人に分けてあげられたら・・・。何度も何十回も何百回も思った。


 携帯小説でご自分の半生を綴られた方・・・。 私はブログに思いをぶつける。誰にも話せない事

 文章でなら と思い綴る。この方は奥様との出会い~紹介されていた。私が病気になったら?

 この方の奥様の様に、私は旦那に献身的にして貰えるのか?その状態でも 夫婦 愛 を語れる

 のか? 色々な形はあると思うけど、夫婦愛にとても感動した・・・。


 この目を忘れないで 愛してるよ と最期の力を振り絞り、ご両親に最期のメッセージを残し、

 亡くなった12歳の少年。ただただ涙が止まらなかった・・・。苦しい闘病生活の中で描かれた、絵。

 とても素晴らしかった・・・。


 今でも思い出すと涙が止まらなくなる・・・。文章も上手く綴れない・・・。 命は粗末に出来ない

 その言葉に尽きる


 私はどんなに辛くても、お父さんと侑の為に必死に生きて行きたい。うつは完治しないかもしれない

 それでも生きて行かれるなら・・・。 命を大切に そして命の大切さ を子供達にも教えていきたい


 
続きを読む

頭文字D


 とうとう 1st stage 最終回!

 
Watch Initial D 1st S Episodio 26 in å��ç�»  |  View More Free Videos Online at Veoh.com

 見ててハラハラドキドキが止まらず、血が騒ぐ(笑)

 今日1日で見切った達成感★たまらないねぇ・・・。

 
プロフィール

ちえ

Author:ちえ
不器用だけどネイルを作るの大好き☆
最近は仕事が忙しく、仕事中心になってしまっていますが、また出品して行きたいです☆

趣味はドライブ・バイク 写真を撮る ネットショッピング・・・。
この写真は、立石海岸で撮りました! 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。